お水と便秘との関係

お水と便秘との関係について説明しています

便秘の解消と硬水について

ミネラルウォーターが身体に良いという話を耳にされたことのある方は多いと思います。ミネラル分を多く含む「硬水」は特に便秘症の方にオススメします。

 

十分な水分をお腹へ送り込んでやることが便秘に有効なのは言うまでもありませんが、何故硬水が特に便秘解消に効果があるとされているのでしょうか?

 

それは、ミネラルウォーターに多く含まれるナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどが腸の蠕動運動をそくし、便秘の解消に効果的に働くからです。

 

便秘の時に病院でマグネシウムを処方された経験を持つ方は多いと思います。特にマグネシウムは便秘には効果的なのです。

 

海外旅行へ行ってお腹を壊したといった話をよく耳にしますが、あれは硬水の影響である場合がが多いようです。日本の水はほとんが軟水なので、突然お腹に硬水が入り込んでくるとお腹の敏感な人は下痢をしてしまうのですね。それほど、硬水は便秘解消に効果的だということです。

 

便秘症の方が硬水を試す際の注意点

 

便秘症の方が硬水を試してみる場合も、いきなり硬水からはじめずに比較的ミネラル分の少ない「中硬水」から試して見ることをオススメします。

 

ただし、硬水を摂る場合の注意点があります。硬水は利尿作用が強いため、腎臓に負担がかかってきます。腎臓の弱い方はまずかかりつけの医師に相談してみて、OKが出てからにしてください。

 

また、一時かなり流行した「コントレックス」というミネラルウォーターがあります。コントレックスは硬度指数が非常に高く、1500mg以上もあります。一般的な硬水の基準が357mg以上とされているのに比較して、コントレックスがいかに強力か想像がつくと思います。

 

下痢を起こしてしまう方も結構いらっしゃるようなので、コントレックスを試す場合は様子を見ながら少しずつ、十分注意することが必要です。

お水と便秘|天然水宅配おまかせ便関連ページ

お水と美肌・美容効果
お水とダイエット
お水と高血圧予防